マンションかアパートか

Page

マンションがいいのか、アパートがいいのか、賃貸物件を探す時にどちらにしようか迷われる方も多いのではないでしょうか。

イメージ的にマンションのほうが家賃が高そうだと思われている方もいらっしゃいます。

しかしきちんと調べてみるとマンションでもアパートでも家賃はそんなに大差はありません。

設備や立地、築年数によってそれは変わってきます。

どちらかえらぶ前にその定義について知っておきましょう。

実際のところ法律上で明確な定義はありません。

一般的に2回以上の高層階で鉄筋コンクリートでできている物件をマンション、木造で低層階の物件をアパートと呼ぶことが多いのです。

どちらにもそれぞれメリットやデメリットがあります。

どちらを選ぶのかは人それぞれですが賃貸物件を見る前からマンションがいいとかアパートがいいとか決めつけないほうがいいかと思います。

最初から固定観念を持って物件を見てしまうとより良い物件が探せなくなってしまいます。

その違いは単なる構造上の違いだけなのです。

重要なのはきちんと物件を見ることです。

物件を見て設備や環境、日当たり、間取り、家賃などを総合的に判断して物件を決めたほうがいいかと思います。

実際見てみると設備等も大きな違いはありません。